The Last of Us (ラストオブアスからのリダイレクト)
『The Last of Us』(ザ・ラストオブアス)は、PlayStation 3専用タイトルとしてノーティードッグが開発した、サバイバルホラーアクションアドベンチャーゲーム。日本でのリリースは2013年6月20日。略称は『ラスアス』と『TLoU』。2014年8月21日にPlayStation
58キロバイト (8,688 語) - 2020年6月19日 (金) 07:39



(出典 www.famitsu.com)


面白いもんな!

1 名無しさん必死だな :2020/06/16(火) 19:54:06.38 ID:6PxAn3Iva.net BE:726831463-2BP(1000)


(出典 img.5ch.net)

10/10 Game Informer
コンセプト: EllieとJoel の新章は彼らとその世界の印象を覆す
グラフィック: PS4で最も美しくはなくとも、リストのトップ付近に位置している
サウンド: 素晴らしいサウンドトラックを、全ての場面に緊張感を注入するオーディオが支えている
プレー性: ステルス/ホラー・メカニックは最初から最後まで素晴らしく、複数の難易度やオプションのお陰でカスタマイズ性も高い
エンターテイメント性: ビデオゲームにおけるストーリーテリングの金字塔だ
リプレー性: 控えめ

ディテール、世界、戦闘へのこだわりを褒めちぎることはできるが、『The Last of Us Part II』が新たな基準を打ち立てているのは物語だ。
反射神経よりも心が試されるゲームであり、いくらおススメしても足りないほど。
ネタバレしたくないので言えないことも多いのだが、できるだけ事前情報を入れずにプレーすべきである。
しかし、一つの目的――この世界やキャラクターたちの根底にある選択、無力感、暴力
を実感させる――を達成するためのゲームプレーや環境キューの活用法を評価するのに、詳細を知る必要はないのである。
本作は、私がプレーしたナラティブ・ゲームの中でも文句なくベストだと断言できる。
私は喪失を、困惑を実感した。とことんまで感情を揺さぶられるゲームである。

10/10 IGN
『The Last of Us Part II』は、前作に見劣りしない傑作だ。
ほぼ全てを進化させた本作は、Ellieを主人公に据え、PS3の初代『Uncharted』から今まで人々の記憶に残り続けてきた
Naughty Dogのド派手なストーリーテリングの極致のように感じられる。
前作のメカニックを改善しつつ『Uncharted』の機動性やアクションを組み込んだステルスと
アクション・ゲームプレーをベースに、多層的で感情を揺さぶられる物語を語っている。
本作はスリリングなアドベンチャーではあるものの、人間の心の強さ、脆さを巧みに掘り下げることにも時間を割いている。
PS4最高の独占ゲームの一つであり、今世代最高のゲームの一つでもある。

http://www.choke-point.com/?p=23347


【世界中がThe Last of Us Part IIを大絶賛の理由とは??】の続きを読む